実写ドラマ【映像研には手を出すな!】1話~最終回を無料視聴!ネタバレ感想もチェック!

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】は、大童澄瞳による漫画が原作となっています。原作はシリーズ累計発行部数は100万部を突破する大ヒット作。

今回その作品の主演に抜擢されたのは、乃木坂46のメンバー齋藤飛鳥。その同級生役には梅澤美波山下美月が登場します。

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】1話最終回スペシャル視聴出来る公式サイトは、フジテレビが運営しているFODプレミアムです。

初回登録2週間の無料トライアルを利用する事で、無料視聴が可能となります。

FODプレミアムを利用するには会員登録が必要ですが、3ステップでとても簡単です。

FODプレミアムの内容確認や無料登録ができます。

FODプレミアム

 

初回登録は2週間の無料トライアル付き。

期間中に解約すれば課金はされません。

 

登録と解約の手順はコチラの記事を参考にどうぞ。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

 

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】の見どころポイント

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】の主人公は乃木坂46の齋藤飛鳥。誰もが認めるその可愛さはドラマの中でも健在です。その同級生役には、同じく乃木坂46のメンバーである梅澤美波と山下美月も登場しており、ドラマに華を添えています。
その美貌だけでなく演技も好評で、監督や様々な方面からも絶賛されていたようです。小物やファッションも可愛く、その辺りも注目して観ると面白いかもしれません。
ストーリーは原作漫画やアニメとは少し異なる部分もあり、オリジナリティが盛り込まれているので、原作を知っている人でも新たな気持ちで楽しむことができます。CGも効果的に使われていて分かりやすく、1話30分間の物語が6話で完結しているので気軽に観ることができるというのも魅力の一つでしょう。

 

ここが見どころダヨ

 

また記事後半では、あらすじキャスト等の作品情報や、みんなの感想・ネタバレ情報なども紹介していますので、併せてチェックしてみて下さいね。

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】の平均視聴率・比較

 

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】の平均視聴率を他の有名なドラマと比較してみました。

<参考>平均視聴率・比較 
作品名平均視聴率
実写ドラマ【映像研には手を出すな!】不明
ドラマ『ドクターX・4期』21.49%
ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』14.47%
ドラマ『グランメゾン東京』12.74%
ドラマ『凪のお暇』9.94%

 

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】を視聴デキる動画配信サービス

 

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】を視聴可能な動画配信サービスを確認してみました。

配信状況チェック表/2021/2/19 現在
配信サービス名配信状況無料期間月額料金(税込)視聴期限
FODプレミアム◎▲2週間¥976 2021/10/06
Paravi2週間¥1,017   未定
hulu2週間¥1,026   未定
TELASA◎▲15日間¥618   未定
U-NEXT31日間¥2,189 2021/10/31
Netflixナシ¥880 ~¥1,980 
dTV31日間¥550   未定
AmazonPrimeVideo30日間¥550(¥4,896/年)   未定
TSUTAYA TV30日間¥1,026   2022/03/31
◎=見放題 ▲=レンタル ☓=配信ナシ
※ レンタル作品はポイントを利用して視聴できます。

 

違法アップロード動画について
当サイトでは法的モラル、ウィルス感染リスク、劣悪品質などの観点から、動画投稿サイトでの無料視聴は推奨していません。

違法アップロードの詳しいリスク解説は、こちらの記事を参考にしてください。

違法アップロードサイトは視聴も違法で見てはいけない?理由と著作権や刑事罰をチェック!

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】全話を無料視聴する方法

 

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】全話を視聴出来るオススメの公式サイトは、フジテレビが運営しているFODプレミアムです。

FODプレミアムの内容確認や無料登録ができます。

FODプレミアム

※ 期間中に解約すれば課金ナシ。

その他、これらの動画配信サービスでも観ることが出来ます。

 

Paravi

hulu

TELASA

U-NEXT

dTV

AmazonPrimeVideo

TSUTAYA TV

FODプレミアムはコスパが最高で、しっかり元が取れますよ。

しかも、2週間の初回無料トライアルを利用すれば、気になる作品を無料視聴出来てしまいます。

FODプレミアムお勧めポイント
  • 初回登録は『2週間の無料トライアル』付き。
  • 無料期間中に解約すれば、お金が掛からない。
  • 登録・解約の作業が簡単
  • 月額888円(税抜)でお得に楽しめる。
  • 毎月、最高で1300ポイントが貰えて課金対象作品に使える。
  • ドラマ・アニメ・映画・バラエティなどが5000本以上!フジテレビ系の過去名作も揃っています。
  • 15万冊以上の漫画コミック。期間限定で無料で読める作品もあり。
  • FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題

 

~私のFODプレミアム体験談~

私がFODプレミアムに登録したのは、たくさんあるフジテレビ系ドラマの過去の名作達を観たかったから。
登録した時点から視聴できたのでニンマリ、嬉しかったです。
画質が良いのは当たり前ですが、なんと言ってもCMが無いのでストレスフリーで作品を楽しめます。
それと、WiFiがあればスマホでイツでもドコでも観ることが出来て重宝します。
ランチや時間潰しなどは、いつも好きなドラマやアニメ、映画などを観ながらなので、1~2時間なんてアッという間。(笑)
大人の事情で地上波では観られない作品もあったりして、みたい作品を制覇出来るのはまだまだ先になりそうです。

私の体験談

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】の作品概要とキャスト・スタッフ

 

ここからは実写ドラマ【映像研には手を出すな!】の関連情報になります。

まずは作品概要から。

浅草みどり(齋藤飛鳥)は、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、極度の人見知り。浅草の中学からの同級生・金森さやか(梅澤美波)は長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。2人は入学した芝浜高校で、カリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下美月)と出会う。ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!!!

 

引用:実写ドラマ【映像研には手を出すな!】公式サイト

次はキャスト・スタッフ情報です。

キャスト

 

齋藤飛鳥
山下美月
梅澤美波
小西桜子
グレイス・エマ
福本莉子
松﨑亮
鈴之助
出合正幸
髙嶋政宏

 

スタッフ

 

原作 – 大童澄瞳『映像研には手を出すな!』(小学館『月刊!スピリッツ』連載中)
脚本・監督 – 英勉
脚本 – 高野水登
音楽 – 佐藤望
映画主題歌 – 乃木坂46『ファンタスティック3色パン』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
ドラマ主題歌 – Thinking Dogs『Heavenly ideas』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作 – 大田圭二、村松俊亮、今野義雄、北川謙二、秋元伸介、久保雅一、中野伸二、永田勝美、舛田淳
企画・プロデュース – 上野裕平

 

引用:実写ドラマ【映像研には手を出すな!】公式サイト

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】の各話あらすじ(ネタバレあり)

第壹話

 

アニメ好きで想像力豊かだが、極度の人見知りの主人公・浅草みどり(齋藤飛鳥)は、中学からの同級生である金森さやか(梅澤美波)と共に芝浜高校に入学した。2人はそこで、カリスマ読者モデルで、アニメーター志望の水崎ツバメ(山下美月)と運命的な出会いを果した。意気投合した浅草とツバメは想像の世界でカイリー号を作り出し、3人は「最強の世界」を目撃する。

 

引用:実写ドラマ【映像研には手を出すな!】公式サイト

 

第貳話

 

浅草(齋藤飛鳥)とツバメ(山下美月)に金儲けの可能性を感じた金森(梅澤美波)は、アニ研とは別に映像系の部を作ることを提案。顧問と部室は首尾よく見つかったが、肝心の活動内容の資料がない状態で大・生徒会に報告をする日を迎えた映像研。しかし、金森が撮影した浅草の落下映像がテレビに紹介され形勢逆転。生徒会はこれを“唯一無二の映像”として認めざるを得ず、映像研の仮認可が決定。かくして、映像研は爆誕した!!!

 

引用:実写ドラマ【映像研には手を出すな!】公式サイト

 

第參話

 

映像研の正式認可に向けた次のハードルは、2ヶ月後の予算審議委員会でしかるべき活動実績を発表すること。なかなか企画が浮かばない浅草(齋藤飛鳥)と、企画がないと絵が描けないツバメ(山下美月)。しびれを切らした金森(梅澤美波)は、「パン男」や「引き出しロボット」といった“パクリ企画”をやるしかないと浅草、ツバメに迫り、慌てて浅草はネタ帳を金森に差し出す。砂漠と森の世界、個人防衛戦車・PDT、ガスマスクの少女、これはわりと、ひょっとして、上手くいってしまうのではないだろうか! 手応えを感じる映像研の3人。しかし、これが、金森とツバメが浅草を見た最後だった。

 

引用:実写ドラマ【映像研には手を出すな!】公式サイト

 

第肆話

 

ツバメ(山下美月)と金森(梅澤美波)の前から、突如として姿を消してしまった浅草(齋藤飛鳥)。浅草はなかなか見つからず、苛立つ二人。しかし、音曲浴場の広間のテレビをのんきに見ている浅草を発見する。未来少年コナンの一挙放送を見て英気を養った浅草はその場で猛然と絵コンテを描き始める。浅草が戻り、作業開始した映像研。しかし、映像研の発表が4週間繰り上がったという放送を聞き、金森は卒倒してしまう。

 

引用:実写ドラマ【映像研には手を出すな!】公式サイト

 

第伍話

 

風邪のため金森(梅澤美波)不在の映像研。そんな金森のために、2人は金森の家に大好物の瓶牛乳を差入れする。金森に2人から携帯で送られてくるメッセージには「順調!」の文字。映像研に戻った金森は全く作業が進んでいないことに気が付く。「順調!」だったのは、瓶牛乳を買うための笹を集める作業のことであり、浅草とツバメはアニメ制作に全く手を付けていなかった!とにかく手間をかけずに派手なものを作れと詰め寄る金森。浅草が想像の世界で自走式三脚重カメラを作り出し、浅草と金森は結託してお手軽に派手な作品を作っていく。かくして、映像研は混乱しながらも予算審議委員会に向けてラストスパートに入った!

 

引用:実写ドラマ【映像研には手を出すな!】公式サイト

 

第陸話

 

予算審議委員会が翌日に迫る中、今のお手軽路線に納得できなくなってしまった浅草(齋藤飛鳥)が突如爆発!今からすべてをやり直すと言って譲らない浅草と、その思いに同調するツバメ(山下美月)。金森(梅澤美波)も、最終的には2人の覚悟に映像研の運命を託すことを決意した。そして、予算審議委員会当日。上映された映像研のアニメ「そのマチェットを握れ!」。大・生徒会を含め会場にいた全員がそのクオリティに圧倒される。こうして、映像研は活動を正式に認可されたのだった。

 

引用:実写ドラマ【映像研には手を出すな!】公式サイト

 

FODプレミアムの内容確認や無料登録ができます。

FODプレミアム

 

初回登録は2週間の無料トライアル付き。

期間中に解約すれば課金はされません。

 

登録と解約の手順はコチラの記事を参考にどうぞ。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】を観たミンナの感想(ネタバレあり)

 

20代女性

原作・アニメがとても大好きな作品で、今回ドラマも観てみました。
特にアニメはアニメーションと言う枠を超えて、エンターテイメントとしても一級品だと思います。そんな作品の実写化ということでとても楽しみにしていました!
この作品は魅力はキャラクターの物作りへの情熱やプロセスだと思います。それが実写化ドラマでも、アニメとまた違った形でしっかりと表現されていて良かったです。
ものづくりの為なら我が身を厭わない執念にも似た行動は、我々視聴者に説得力を持たせてくれるものでした。しっかりと私達に伝えてくれる、とても貴重で為になる作品だと思います。
そんな作品のキャスティング・演出は、アニメの雰囲気とはまた違うものでしたが楽しめました。メインキャストが全員可愛いすぎ!こんなにも揃っている作品はあまりないのではないでしょうか。さすがアイドルですね。自分を可愛く見せる術をやはり知っているなぁと思いました。時折繰り出される舌足らずの声で「ひゅーん」とか「ぅわしぃ」とか、独特の話し方も可愛くて癒されました。
主演3人が乃木坂46のメンバーで構成されており、ファンにとっては相当魅力的な作品でしょう。
金森さやかという、原作の設定では180cmのモデル体型の映像研のメンバー役は、身長170cm超の梅澤美波さんがピッタリでした。
脇役の皆さんの演技力も良かったと思います。
壱話で川に飛び込んだシーンや、貮話のいわゆる“階段落ち”がとっても迫力がありました。危険を伴うシーンだったのでアシスタントがされたのだと思いますが、その様な事を感じさせないくらい自然に表現されていたと思います。

20代男性

自分は原作未読、アニメ未視聴でしたがその予備知識無しでも充分面白かったです。
脚本もいいですし細かいところまでよく作り込まれており、それぞれの部の存在意義に関するやり取りは、あたかも漫才を見ているようで笑ってしまいました。
映像研の三人を演じるのは、人気アイドルグループ乃木坂46のメンバーの方たちで、主人公の浅草みどりは難しい役どころではあったと思いますが、齋藤飛鳥さんは見事に演じられていたと思います。特に妄想シーンにはこころを踊らされました。
台詞回しもどこか昔風で、途中からは何だかかわいいおばあちゃんのように見えてきました。
水崎ツバメを演じた山下美月さんと、金森さやか役を演じた梅澤美波さんも良かったと思います。ファッションから小道具までもが可愛くて、観ていてほっこりとしました。
BGMとのマッチングも素敵でした。ドラマの主題歌となったThinking Dogsの『Heavenly ideas』も良かったです。Thinking Dogsについてはこの作品を観るまで知らなかったのですが、今回観たことがきっかけに好きになってしまったほどです。
ドラマがとても気に入ったので、原作やアニメや映画も観たくなりました。予備知識が無くて躊躇っている方もいるかもしれませんが、一度観てみる価値はあると思います。

30代男性

私は原作の漫画を読んでとても楽しめたので、アニメ、映画版、そしてこのドラマ版という順番で全て観ましたが、どれも面白くそれぞれ楽しめました。
100%原作に忠実なのもつまらないと思ってしまう方なので、そこまで原作に沿っていないドラマ版は、これはこれで好きな作品でした。もしこの実写から観初めていたとしても、ここから魅力を感じ、原作やアニメに興味を持てていたと思います。なので観る順番にはこだわらなくてもいい気がします。それだけノリも良くて、わかりやすい内容になっています。
キャストの皆さんも、本職はアイドルの方が多い中で一生懸命雰囲気を出そうとしてくれているのがよく伝わってきました。ちゃんと世界観に没入できましたし、何より可愛かったです。
個人的にはアイドルなどにはあまり興味ないのですが、この作品を機に少し興味もってみようかなとも思いました。それくらい、興味をそそられる演技をされていたと思います。
また観返してみようと思える作品でした。

30代男性

最初は、キャスト陣の美しさに気を取られてなかなかストーリーが頭に入って来なかったのですが、途中から作品のテンポと構成が良くて夢中で観てしまいました。
各部活動の絡みやそれぞれのバランスもちょうど良くて、とても楽しむことができました。
よく日本映画にありがちな、少し堅くて重いテーマを名作と思う人もいると思いますが、このような作品も気軽に観ることができるので良いと思います。そうかといってくだらない駄作というわけでもなく、作品の意図もきちんと理解できて作品からしっかり学ぶものもありました。
また脇役の演技力が高かったのも特徴だと思います。
道頓堀透役を演じた小西桜子さんや、阿島九役を演じた東宝シンデレラガールの福本莉子さんはもちろん、その他各部活の部員役の人たちまでもが素晴らしい演技をされていたと思います。乃木坂46が前面に出ている作品のような気がしていましたが、それ以外にも見どころがたくさんありました。良い意味で期待を裏切られた作品でした。
このように原作ファン、乃木坂46ファンでなくても楽しめる作品になっていると思います。

30代女性

いわゆる“オタク”アニメの一つである『映像研には手を出すな!』の実写化ということでとても楽しみにしていました。原作ファンも多くいると思いますが、それとはまた違った切り口で成立しており面白かったです。
今作はアニメ制作を高校生がしていくという内容ですが、何かへの“好き”の熱量や情熱をとても素敵に描いていて、一生懸命部活動に没頭するという点は譲られてないところに大きなテーマを感じることができました。自分も小中学生の頃に、同じような空想に浸っていた事を思い出してしまいました。今はその時の気持ちを忘れて、平凡な生き方をしてしまっているなぁと少し切なくなりました。
特にわかりやすいのが、最終話の見せ場。「最強の世界」を作るために奮闘する姿には何だか感動してしまいました。実写ドラマならではの見せ方だったと思います。
きちんと作り込まれたセットや小物に対し、序盤のCGなども一定のクオリティがみられ、キャストの可愛さとも相まって魅了されました。原作を上手くアレンジして世界を広げた良作です。色々な方面に敬意を払いながら、三次元のドラマとして上手にまとめていると思います。
主人公3人のキャラクターはそれぞれ魅力があって、いいバランス取れてるなぁと思いました。齋藤飛鳥さんは以前から演技がとても上手なのは知っていましたが、梅澤美波さんや山下美月さん、お二人もとてもお上手で、また他の演技も見たいなぁと思いました。

20代女性

私は正直、“アイドルものなので作品の完成度を求めてはいけない。”と思って観始めたのですが、予想以上の出来に驚きました。原作を忠実に再現したものというわけではありませんが、原作をリスペクトしつつ、実写の良さを表現している良い作品だと思います。
原作の設定を借りつつ、部や研究会の乱立とその縄張り争いのネタを膨らませて、全編を通して使うなど新しい試みで楽しませようとしていたり、原作のエッセンスである妄想映像も楽しく描かれています。第三話の「パン男」「ひきだしロボット」の金森さやかのくだりもなかなか秀逸でした。この作品は、制作陣が楽しんで作っている様子や心意気を随所に感じることができると思います。作り手側の心情がここまで滲み出ている作品は、他にはなかなかないのではないのでしょうか。
メインの三人は原作の設定は活かしつつ、アイドルらしい可愛いらしいビジュアルを崩すことなく演じています。「アイドルもの」を正しく理解してちゃんと作ってる感じがします。
この作品の実写化はとても大変だったと思いますが、その難しい試みをよくここまで頑張って作り上げたと感心してしまいました。

20代男性

主演の齋藤飛鳥さんの演技がとても気に入っています。本来、浅草氏はアイドルのような可愛らしいキャラクターではありませんが、そんな中でも彼女はアイドルとして出来る範囲内で、精一杯浅草氏を演じているように感じました。何だか健気でとても可愛くて好きです。
アニメ版の浅草氏は伊藤沙莉さんのハスキーな声も相まって、江戸っ子っぽいところなどが絶妙に表現されていました。それに対し、齋藤飛鳥さんの声は高く、その声から繰り出される独特のセリフは可愛かったし新たな浅草氏を観ることができました。
高身長の金森氏を演じていた梅澤美波さんは、自身も高身長なのでかなり役に合っていました。ソバカスのある金森氏のキャラクターにしては、美人すぎるのですが、観ている方はとても癒されました。
さらに水崎ツバメというキャラクターはもともとモデルをやっている設定なのですが、同じくモデルもしている山下美月さんは一番キャラクターにしっくりきていたように思います。
ストーリーは原作にオリジナルのエピソードを盛り込んで作られており、原作を知っている自分でも新鮮で最後まで飽きずに楽しむことができました。
映像も凝っていて良い雰囲気が表現できていると思います。

20代男性

アニメや原作漫画を読んだことのあった自分にとって、このドラマ版は正直アイドルが演じているドラマで、そこまで完成度は期待していませんでしたが、全くそんな事はなくて最後まですごく面白かったです。
主役の御三方はもちろん、他の役者さんたちの演技もいい味が出ていました。それだけでなくシナリオや演出がしっかりと考えられているので、観る側は全部一気に観たくなる作品でした。
30分間のお話が6回というドラマとしては短いもので、そのあたりもとても気軽に観始めることができる要素だと思います。
原作漫画も良かったですが、どうしても暗い印象が続いたり説明台詞が長いところもあるので映像の方が理解しやすく、はっきりしていたような気がします。
また、シーンがスパスパとスピーディーに入れ替わるので、1話あたりの登場人物は多いと思います。でもテンポよく進んでいくので観ていて気持ちが良かったです。
アニメや原作漫画では、このような“オタク”という文化をストレートに表した作品であり、一般常識の良し悪しでは語れないような魅力がキャラクターや世界観にはあるという所を表現していました。しかしドラマ版では、そこが色々な意味で「美しく」改変されていて、また違った見方ができて楽しかったです。

30代男性

実写ドラマ【映像研には手を出すな!】は、原作とアニメは観ていないのですが、ずっと気になっている作品でした。
出演者たちの演技は原作そのものをしっかりと演じているのだろうと思えるほど勢いが良く、突き抜けていて実に観ていて気分がよかったです。所々CGも出てくるのですが、とても精巧に作られていると思いました。
ストーリーも笑いあり、少々涙ありの、コメディ寄りドラマという印象で、30分間という短い時間ではありますが、毎回色々な感情になることができました。乃木坂メンバーがかわいいのと、ストーリーが面白いのと、映像がすごいのとで、見る側としては頭を使わずにただただ楽しめる、そんな作品でした。
漫画の実写化というと難しかったり、原作ファンからの非難が避けては通れませんでしたが、このように原作に対する愛のある実写化作品を観れることは、本当に喜ばしいと思います。
これからも、このような世界に誇れるような実写化作品がどんどん増えてきてほしいと思います。

30代男性

主演の齋藤飛鳥さんが本当に可愛く、アイドルなのに演技が上手で観て良かったです。他の監督も彼女の演技を大絶賛しているようで、今後女優としての露出が増えるのではないかという期待にも繋がる演技でした。浅草氏の強い好奇心や人づきあいが苦手な様子も上手く表現できていたと思います。
自分は特に乃木坂46のファンというわけではなく、聞いたことあるしちょっとくらい見ておいたら話題になるかな、という程度で観始めたのですが楽しむことができました。原作も知らないのですが、キャストみんなから異常性が滲み出ててすごく独特な作品でした。
ただ一つだけ残念だったのは、アニメが完成する部分まで描かれていなかったこと。その辺りが少し物足りない印象でしたが、想像をかきたてられる部分でもあるのかなと思います。原作漫画やアニメではその辺りまで描かれているようなので、これから観てみたいと思います。
自分にとっては何気なく観始めた作品でしたが、その様な方でも気軽に楽しむことができると思います。
この作品をきっかけに乃木坂46のファンになってしまいました。

 

 

FODプレミアムの内容確認や無料登録ができます。

FODプレミアム

 

初回登録は2週間の無料トライアル付き。

期間中に解約すれば課金はされません。

 

登録と解約の手順はコチラの記事を参考にどうぞ。

関連記事:FODプレミアム登録&解約のカンタンな方法

「紹介している作品は、2021年2月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です